作成者別アーカイブ: あいおいニッセイ同和損保同友会

関東甲信越同友会<さくらの会>女子会を開催

関東甲信越同友会 <さくらの会> 女子会を開催 春雨 少し残る3月7日、東京駅徒歩1分のKITTE丸の内5階の洋食ビストロドンピエールハートで第3回女子会を開催しました。 OGと幹事で15名の参加。奥山会長より同友会の現 … 続きを読む

カテゴリー: 地区同友会からのお知らせ

3月句会の一句(うめしん句会)

3月句会の一句(うめしん句会)  3月12日 第88回定例句会 今月の兼題は藤井桂子さん出題の「風光る」です。 「風光る」はどこかに希望や新しさを感じさせる響きがあります。 兼題について桑田先生より『風に揺らぐ木々の葉も … 続きを読む

カテゴリー: 同好会活動最新情報

今月の一句(3月どうしん句会)

3月どうしん句会 今月の兼題は「春雨」でした。 冬の乾いた空気から少し湿度を増し、降るのも雪から雨になるこの時期、「春雨」は早春の代表的な季語です。多くの例句もあり独自性のある俳句を作るのは難しい季語ですが、会員の皆さん … 続きを読む

カテゴリー: 同好会活動最新情報

同友会メールマガジンで、『会員の訃報』のメール配信を近々開始致します

<メルマガ配信情報を追加します> 同友会メールマガジンで、『会員の訃報』のメール配信を近々開始致します。 ◆“同友会メールマガジン”は、事務局からのお知らせ・イベント情報・ホームページの新着記事情報などを基本月1回定例配 … 続きを読む

カテゴリー: 事務局からのお知らせ, 事務局からのお知らせ詳細, 記念プロジェクト

2月句会の一句(うめしん句会)

2月12日 第87回定例句会 寒暖の差が激しい毎日ですが、今月の兼題は横田侃さん出題の「下萌」です。 下萌(したもえ)は早春に大地から草の芽が萌え出ることで、春への想いを詠み込んだ句会となりました。 今月より句の掲載を桑 … 続きを読む

カテゴリー: 同好会活動最新情報

今月の一句(2月どうしん句会)

今月の兼題は「春の雪」でした。 句会当日はまさに春の雪、足元が心配されましたが、大部分の会員が集まり熱心な句会となりました。「春の雪」や「春浅し」「浅き春」はいづれも早春の肌寒い感じを表した季語で立春を過ぎても寒いこの時 … 続きを読む

カテゴリー: 同好会活動最新情報

うめしん句会吟行 「司馬遼太郎記念館俳句大会」に参加して

うめしん句会吟行 「司馬遼太郎記念館俳句大会」に参加して 1月16日水曜日、うめしん俳句会のメンバーと一緒に司馬遼太郎記念館での俳句大会に参加しました。季語は当季雑詠、選句・講評は現代俳句協会特別顧問の宇多喜代子さんで、 … 続きを読む

カテゴリー: 会員のみなさんの広場, 未分類

武庫川渓谷「旧福知山線の廃線跡」を歩く
関西同友会ハイキングクラブ

 関西同友会ハイキングクラブの活動状況を報告します。春秋2回開催し、昨年5月は赤目四十八滝、今回(通算14回目)報告の秋季は11月30日(金)大変人気の高い武庫川渓谷「JR福知山線の廃線跡」で実施しました。渓谷美と清流の … 続きを読む

カテゴリー: 同好会活動最新情報

軒下に金魚ちょうちんが泳ぐ白壁の街・山口県柳井市

中国同友会 三宅富士夫

カテゴリー: フォトギャラリー

AD社「災害対応バックアップセンター」訪問記

あいおいニッセイ同和社「災害対応バックアップセンター」訪問記 2018年12月、あいおい会幹事の方に誘われ、あいおいニッセイ同和社の「損害サービス業務部 災害対応バックアップセンター」を新宿ビル18階にお訪ねし、現状を伺 … 続きを読む

カテゴリー: 会員のみなさんの広場