同好会活動最新情報


今月の一句(7月どうしん句会)

7月どうしん句会 今月の兼題は「汗」でした。 今年の夏は梅雨冷えが長く、あまり汗に縁のない気候が続いていますが、後藤先生によれば、俳句的に汗はいろいろな状況で詠まれているため、今日も面白い作品が多くできました。 写真は6 … 続きを読む

カテゴリー: 同好会活動最新情報

7月句会の一句(うめしん句会)

7月句会の一句(うめしん句会) 7月9日第92回定例句会 九州地方の豪雨災害など、今年の梅雨は未だに不安定で夏の盛りを待つばかりです。 今月の兼題は虎井勝義さん出題の「団扇・扇」です。 夏の風物詩である団扇で梅雨空を吹き … 続きを読む

カテゴリー: 同好会活動最新情報

能勢の妙見山を訪ねて

 関西同友会ハイキングクラブの活動は春秋2回開催しています。通算15回目となる今回は、5月24日(金)に「能勢の妙見山」コースを設定し10名が参加しました。 本コースは手頃で人気が高く「能勢の妙見さん」と呼び親しまれてい … 続きを読む

カテゴリー: 同好会活動最新情報

6月句会の一句(うめしん句会)

6月句会の一句(うめしん句会) 6月11日第91回定例句会 関西も梅雨入りですが、当日は五月晴れも見られる爽やかな句会となりました。 今月の兼題は二反田昌雄さん出題の「柿の花」です。 柿の花は若葉に隠れて開花し、落ちた花 … 続きを読む

カテゴリー: 同好会活動最新情報

今月の一句(6月どうしん句会)

6月どうしん句会 今月の兼題は「蝸牛」でした。 雨の季節を迎え街のいたるところで紫陽花の色が深まっています。この季節に合う生き物といえばやはり蝸牛でしょう。今月の季題「蝸牛」は「ででむし」「まいまい」等いろいろな呼び名が … 続きを読む

カテゴリー: 同好会活動最新情報

第116回 関東甲信越同友会ゴルフ会

2019年5月9日第116回ゴルフ会が、茨城県牛久市の金乃台カントリークラブにて開催されました。エントリーから一人のキャンセルもなく32名が参加して、春の清々しい気候のなか、熱戦が繰り広げられました。 優勝はグロス91ネ … 続きを読む

カテゴリー: 同好会活動最新情報, 未分類

第54回散策会・根津神社と周辺

第54回散策会・根津神社と周辺 真夏のような暑さになった5月25日(土)、16名が集まり今東京の下町で人気の高い、谷中・根津・千駄木いわゆる「谷根千」の一部を歩くことにしました。 午後1時30分白山駅から散策開始です。駅 … 続きを読む

カテゴリー: 同好会活動最新情報

5月句会の一句(うめしん句会)

5月句会の一句(うめしん句会)  5月14日第90回定例句会 今回は関西学院大学内のホールをお借りしての吟行句会です。 兼題は菅治さん出題の「夕焼け」と当日の吟行句です。 約2時間校内を散策して後、キャンパス内のオハラホ … 続きを読む

カテゴリー: 同好会活動最新情報

今月の一句(5月どうしん句会)

5月どうしん句会 今月の兼題は「風薫る」でした。 「風薫る」は初夏の青葉・若葉をふきわたる風を言う気持ちの良い季語であるが、音読みの「薫風」とするとまた趣が違ってくる。 写真は4月特選第一席句「電柱に野火止とあり春の水」 … 続きを読む

カテゴリー: 同好会活動最新情報

今月の一句(4月どうしん句会)

4月どうしん句会 今月の兼題は「風光る」でした。 季語の「風光る」は一般的には2月から3月初旬の、風はまだ肌に冷たいが光は春を感じる様子ですが、後藤先生によると晩春の風としてとらえることもできるとのことでした。 写真は3 … 続きを読む

カテゴリー: 同好会活動最新情報